» 脂肪のブログ記事

それでは脂肪を燃やすためにはどうたらいいのでしょうか?
その第一段階としては、脂肪をエネルギーに換えればいいわけです。

まずは血の巡りをよくしてみましょう。
なぜなら取り入れた栄養素を効率よくエネルギーに変えるためには、
栄養素と酸素が血液によって細胞に運ばれることが条件だからです。
ちの巡りを良くするためには、体を動かすことが効果的です。
軽い運動を取り入れてみましょう。
運動すれば体温も上がります。
効率よくエネルギーに変換することができるのです。

エネルギーを作り出す仕組みは、
待望の内部にあるミトコンドリアと言う器官。
ここではタンパク質、脂肪、炭水化物の3大栄養素を酸素も使って燃やしています。
ミトコンドリアの働きのおかげでエネルギーを作り出し、
脂肪を消費することができるのですね。