» 2014 » 4月のブログ記事

「ストレス太り」という言葉があるように、ストレスは肥満の大きな原因のひとつです。
環境が変わって、太ってしまった・・・
仕事がハードになってしまって太ってしまった・・・
受験、進学、就職
などなど。
さまざまなストレスが原因で太ってしまったという経験を持つ人は多いと思います。

でも、どうしてストレスが肥満の原因になってしまうのでしょうか?
それは、さまざまな理由があるのですが、
常に頭や体がエネルギーを必要としてしまうからだそうです。
ストレスは万病のもととも言いますが、体にかなりの負担をかけるのですね。

ですので、肥満の原因が明らかにストレスである場合は、
そのストレスを取り除いておくことが大切です。

ですがストレスが排除できない場合もありますね。
仕事や育児、介護などは逃げることのできないストレスです。

その場合はうまく感情をコントロールしたり、
趣味や軽い運動などで、上手に発散することをおすすめします。

上手にストレスと付き合っていく、発散していくことが、
ダイエットの第一歩につながります。