» 2014 » 5月のブログ記事

それでは脂肪を燃やすためにはどうたらいいのでしょうか?
その第一段階としては、脂肪をエネルギーに換えればいいわけです。

まずは血の巡りをよくしてみましょう。
なぜなら取り入れた栄養素を効率よくエネルギーに変えるためには、
栄養素と酸素が血液によって細胞に運ばれることが条件だからです。
ちの巡りを良くするためには、体を動かすことが効果的です。
軽い運動を取り入れてみましょう。
運動すれば体温も上がります。
効率よくエネルギーに変換することができるのです。

エネルギーを作り出す仕組みは、
待望の内部にあるミトコンドリアと言う器官。
ここではタンパク質、脂肪、炭水化物の3大栄養素を酸素も使って燃やしています。
ミトコンドリアの働きのおかげでエネルギーを作り出し、
脂肪を消費することができるのですね。

さてそれでは本当に正しいダイエットの方法を書いていきたいと思います。
唯一正しいダイエットの方法は、

摂取したエネルギー<消費したエネルギー

と言う構図が成り立ちます。
すなわち食べた分のエネルギーよりも、運動などで消費したエネルギーを
多くすればいいわけです。
ダイエットは難しいようですが、考え方としてはいたってシンプルなものなんですね。
エネルギーの量がマイナスになれば、マイナスになった分だけ、
体の体脂肪が燃焼されて、使われるということになります。
そうしていくことで無駄な体脂肪が減っていくと言うわけです。

だからといっていちにちの摂取エネルギーを一気に減らしてしまえば、
リバウンドになってしまいます。体のためにもよくありません。
毎日200から300キロカロリーを減らすイメージでダイエットも行いましょう。
いちにち200キロカロリーを減らすことができれば、1ヶ月続けることで
体脂肪が1 kg減らすことができます。

もしお腹が空いて困るという方は、エネルギーの少ないものを選んで
食べると良いでしょう。
エネルギーが少ない食材としては、海藻類や野菜、こんにゃくなどがあります。

酵素ドリンクを使ったダイエットも、一般的になってきましたね。
酵素ドリンクにはいろいろな種類がありますが、
美肌成分が入ったものなどは、酵素そのものの成分が薄まってしまう可能性が
ありますので、酵素選びにも注意が必要です。
ベルタ酵素 痩せないと理由口コミもありますが、
ベルタ酵素ドリンクに酵素の他に含まれる美肌成分が原因では無いと思います。